ステロイド剤でニキビが増える!?ステロイドの副作用について・・・

ステロイド剤でニキビが増える!?
ステロイドの副作用について調べてみました。

ステロイドは主にアトピー性皮膚炎の治療薬として使われることが多い薬品で知られています。

ただ、使い方によっては治療するはずが
ニキビが増える原因にもなるといわれているんですよね。
アトピー治療などで使われるステロイド剤とニキビの関係って?
全く関係がなさそうだし、病院で処方される薬が
お肌を痛めるニキビの原因になるだなんて、考えたこともなかったけれど、
いったいどうことなんでしょうね。

ステロイド剤でニキビが増えるわけ。
それは、ステロイド剤の副作用にありました。
ステロイド剤は、抗炎症、消炎作用があるお薬で、
ステロイド剤で免疫反応を抑えることで皮膚の炎症を抑えることができます。
優れた効果を発揮してくれるお薬なんだけど、
逆にお肌に常在しているアクネ菌まで免疫を抑制してしまいます。
アクネ菌は免疫を抑制することで増えてしまう!

ステロイド剤を塗ると、ホルモンバランスが変わってしまうそうなんです。
ホルモンバランスの乱れによって皮脂の分泌が過剰になり、
毛穴が詰まってアクネ菌が増えて、ニキビになるというわけです。

通常の場合、ニキビ治療にステロイド剤が出されることはないけど、
アトピー治療でステロイド剤を使用している方は、気をつけなきゃね。
どうしてもニキビが増えてしまう場合には、主治医と相談して
ステロイドをやめるとか検討した方がよさそうです。

やはり肌に安全なものを使用するのがベターです。
私が使っているのはこれです!

ルナメアACとリプロスキン、使うならどっち!?

それと、ステロイド剤を使っていると皮膚が薄くなるという副作用も
あるなんて話もありましたが、
あまり長い間つけすぎないこと、用量を守って付けることで
そこまでの副作用はないといわれていました。

ステロイドの副作用について調べていると、なんだかステロイドがとっても
悪いお薬のように思えてきますが、
ニキビに良い部分もあります。
というのも、ニキビ跡のケロイドに効果があるそうです。
ケロイドはアレルギーが関係してできるものだそうです。
なので、アレルギーに効果的なステロイド剤を使えば
ケロイドの治療になるといわれていましたよ。

ただ、やっぱりステロイドを付けることでニキビができちゃうかもしれませんが。

ステロイド剤は悪いことばかりではなさそうなので、上手に付き合っていくしかなさそうです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>