いまだに解明されていないアトピ―性皮膚炎|原因と対策

私は子供のころ、アトピーがありました。
私の場合は主に、耳の裏が切れる、わきが切れるなど
一般的に多いひじやひざ裏に症状が出るのとは違っていました。

けれど、大人になった今その症状は全くありません。
金属アレルギーがあり、ピアスを付けると耳が部がかゆくなることはありますが、
ピアスをやめた今は症状はありません。

いつの間にか治まったアトピー。
どういうことでしょう。

○アトピーの原因
アトピーについて調べてみたものの、
実は、いまだにアトピー性皮膚炎の原因については解明されていないようです。

わが子もアトピー症状が出てきている今、最も欲しい情報なのですが、
いまだに解明されていないとは驚きでした。
ただ、一部言われているのは皮膚のバリア機能の低下ということでした。
皮膚のバリア機能が低下していることでダニや食べ物などの様々な要因から
アトピーとして皮膚に症状が出るそうです。

アトピーは遺伝することもあるし、もともとそういった抗体を作りやすい体質によって
おこるとも言われています。
私もアトピーがあったので、子供にも出たんでしょうね。
さらに、親がぜんそくなどのアレルギー症状を持っていると
それも、子供にアトピーとして出る場合もあるそうです。

○アトピー対策
アトピーなどアレルギーが出る原因は血液検査で知ることができます。
ダニやほこりなどのハウスダストが原因なのか、
食べ物が原因なのか分かります。
なるべく、原因を取り除くようにしましょう。

我が家でも、カーペットは引いていないし、
布団を干したり、喚起を必ずしたり
ダニやほこりには注意しています。
ダニはカーペットや布団、ソファーにいるだけじゃなく、ホコリにもいるそうですね。
床の掃除だけじゃなく、エアコンや電気の傘など誇りがたまる場所は
家じゅうにあります。
完璧にというわけにはいかないけれど、ちょこちょこ毎日の掃除が大事みたいです。

ダニやほこり、食べ物対策の他にお肌を清潔にしておくこと、
保湿をすることもアトピー対策には大切です。

まず、お肌が清潔でないとバイ菌が入り込んで炎症して
かゆみが出て症状が悪化しますもんね。
洗い方にも気を付けて。
体を洗う場合はナイロン素材のタオルで洗うのではなく
絹や綿など皮膚を傷めないものを選びましょう。
なんなら、素手で大丈夫です。
そして、ボディーソープよりも固形石鹸の方が良いですよ。
ボディーソープは洗浄力が高く皮膚に大切な皮脂まで奪うことがあります。
お肌に優しいタイプのボディーソープもありますが、
固形石鹸の方が安価で手に入りやすいですしね。

さらに、アトピーは最初にも言ったようにお肌のバリア機能が低下している状態です。
バリア機能を高めるには保湿が有効といわれています。
肌にやさしい刺激のない保湿剤を使ってしっかりお肌を乾燥から守りましょう。

アトピーってかゆいし、かきむしることで痛みが出るし
見た目が気になるし、つらいんですよね。
ただ、お医者さんに行ったからってすぐに治るわけじゃないし、
長い目で見てストレスをためないことも改善には大切なことのようです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>